オーラソーマの色について ~基本色について 5~

同じく、中間色と原色の間の色。

f0208690_14464431.jpg

この記事の続きは、こちらをクリック♪
[PR]

# by aomiruka | 2009-05-29 16:11 | オーラソーマ

オーラソーマの色について ~基本色について 4~

引き続き、

中間色と、原色の間にある色達。

f0208690_14415698.jpg

この記事の続きは、こちらをクリック♪
[PR]

# by aomiruka | 2009-05-29 15:52 | オーラソーマ

オーラソーマの色について ~基本色について 3~

続いて……

3原色の中間に当たる色達。

f0208690_14403661.jpg

この記事の続きは、こちらをクリック♪
[PR]

# by aomiruka | 2009-05-28 16:18 | オーラソーマ

オーラソーマの色について ~基本色について 2~

オーラソーマの基本色は14色 だと、前回書きました。

まずは、原色グループ♪

f0208690_14381296.jpg

この記事の続きは、こちらをクリック♪
[PR]

# by aomiruka | 2009-05-28 16:04 | オーラソーマ

オーラソーマの色について ~基本色について 1~

オーラソーマのコンサルテーション(カウンセリング)を受けると、

プラクティショナーさんから、コンサルテーションシート というものが手渡されます。

これは、その日に選んだボトルの記録であり

少し時が経ってから見直した時に、

「ああ、あの時はこんなボトルを選んでいたんだなあ。。。そうそう、こういう状態だったから、このボトルを選んだんだっけ」

「今選んだボトルと、全然違う色を選んでいる。。。あの頃と、違うテーマに取り組めるようになったのだなあ♪」

などと、自分を振り返ったりするのに、とっても役に立ちます☆

コンサルテーションシートは、大抵、自分で選んだボトルの色を塗らせてもらえます。

色鉛筆で、選んだボトルの色を塗る、という作業も、すでに一つのカラーセラピーだったりするのですよ(^^)♪。

この記事の続きは、こちらをクリック♪
[PR]

# by aomiruka | 2009-05-28 15:50 | オーラソーマ

オーラソーマの色について ~光のセラピー~

オーラソーマは、 『光のセラピー』 です。

従来のカラーセラピーとの大きな違いは、

オーラソーマの色は、全て、 光の色 であること。

なので、闇や影の色とされている  は、オーラソーマでは使われていません。

f0208690_17142787.jpg
このボトルの下層部の色は、黒っぽく見えますが、 ディープマジェンタ という レッド+ヴァイオレット を暗くした色なのです。

この記事の続きは、こちらをクリック♪
[PR]

# by aomiruka | 2009-05-27 17:10 | オーラソーマ

オーラソーマのお話 ~自分を許す~

オーラソーマは、 『カラーケアシステム』 と呼ばれています。

色の力を借りて、自分自身をケアしていくためのツール、という位置づけなのですね。

『悪い所を治す』 のではなく、

『自分らしい良さを引き出していく』 ためのセラピー。

この記事の続きは、こちらをクリック♪
[PR]

# by aomiruka | 2009-05-27 16:42 | オーラソーマ

ボトルのお話 ~アルケミーボトル~

先日、携帯を機種変更した際に、過去に撮った写真を見つめ直す機会がありまして、

アルケミーボトル達が写っている写真があったので、アップしてみます♪

この記事の続きは、こちらをクリック♪
[PR]

# by aomiruka | 2009-05-25 17:14 | オーラソーマ

ボトルのお話 ~アルケミーボトル~

ここ最近、アルケミーを起こしているボトル達が増えているように感じます^^;。

しかも、イギリスから販売店に届いた時点で、その変化が起こっている場合も多く、

お店から碧海の手元に届いて、『あ、変な色。交換してもらおう☆』と思っても、

新しく届くボトルも、同じ色で届いちゃうのです^^;。

この記事の続きは、こちらをクリック♪
[PR]

# by aomiruka | 2009-05-25 17:01 | オーラソーマ

クイントエッセンスのお話 ~体験談~

ポマンダーとクイントエッセンスに関しては、

それぞれの持つ得意分野を意識して使う、ということも最近ではOKになって来ています。

法律などの関係上、効能をうたうことは出来ませんが、

ネット通販などでも、『このプロダクツには、こんな効果があります』的なアプローチが載せられていたりしますね。

f0208690_16552677.jpg

この記事の続きは、こちらをクリック♪
[PR]

# by aomiruka | 2009-05-21 17:22 | 碧海の物語