☆2018年6月のボトル☆

☆セッションのご予約可能な日時は、こちらをご覧下さい。→スケジュール
**************************************
そろそろ雨の季節。活動的な夏を前に、しっとりと静かな時間を確保するのに良い季節ですね。

そんな2018年6月を司るボトルは、
B17 『吟遊詩人Ⅰ/希望』グリーン/ヴァイオレット です。
f0208690_16054078.jpg




今月のボトルの上層部のグリーンは「心」「方向性」「新しい始まり」「居場所」「豊かさ」「調和」「強調」「気持ち」「パノラマ的視野」など、下層部のヴァイオレットは、「癒し(ヒーリング)」「思考」「直感」「バランスを取る」「統合」「スピリチュアル」などのメッセージを持っています。

B17がサポートする2018年6月は、是非、あなたの心を沢山喜ばせてみましょう。心が幸せに満たされ、ホッと暖かく潤い、心から余分な力が抜け、安心することが増えれば増えるほど、あなたの心はより元気に豊かになっていきます。

心がより元気であることで、例え大きなストレスになる物事に出会ったとしても、上手に対処していくことが出来ます。

また、心がより元気な状態であることで、同じことをしていても、より楽しむことが出来たり、ミスすることがなくなったり、物事がスムーズにこなせるようになって、快適に幸せに過ごすことが出来るようになっていきます。

波長の法則、ということもありますし、自分の心の状態にリンクする波長をもつものが、自分の目の前に現れて来ることがありますので、より心地よく幸せな心で過ごせれば、あなたの心をより心地よく幸せにしてくれる物事が沢山やって来てくれます。

雨の季節になり、理由なくイライラと感情が尖ってしまいがちな時期になりますので、特に自分の心の状態をより良くキープしておくことは重要となります。

イライラしていると、イライラするような物事を引き寄せやすくなりますし、イライラは感じていて心地良くない感情なので、感じていることでプラスになることはまずありません。イライラや不快感を覚えたら、少し自分の時間を取って、その感情に意識を向けてみて下さい。

深呼吸をゆっくりと繰り返して、その感情をじっくり眺めてみるようにしてみましょう。

「ああ、梅雨独特の曇り空の暗い感じが、私の心をイライラさせているんだな」
「あの人の言い方はいつもイライラさせられちゃう。もう少し違う言い方で言って貰えたら、素直に受け入れられるのに」
「私が今イライラしているのは、これのせいだな」

などと、その感情に対して、違う角度で分析が出来ればOK。その後で、

「それは、私がイライラしても仕方がない」という魔法の言葉を、あなたの心にかけてあげましょう。

「イライラしてはいけない」「不愉快になってはいけない」「ネガティブな感情を抱いてはいけない」などと自分にダメを出す必要はありません。

それらの感情を他人にぶつけてしまうのは、自分も相手も得をしないため、お薦めしません。けれど、どのような感情であれ、そうあなたの心が感じたというのは、感じるだけの理由があなたの中にあるからであり、感情はまた、あなたに何かを伝えようとしている可能性もあるからです。

自分一人が忙しく働いていて、周囲がのんびりしているのが目に入って「なんで私だけが忙しいの」と怒りの感情が上がってきた場合、「私は疲れている」「みんな一緒がいいのに。一人になりたくない」「自分のペースを守りたい」「いつも私だけ貧乏くじを引いていると思う」などと、色々な訴えがあなたの内側から上がって来ている場合がほとんどです。

深呼吸をして、その内側からの訴えに耳を傾けてみて下さい。そして、応えられるところから、その訴えに応えてあげましょう。

「今日は早く帰って、栄養のあるものを取って、早く寝るようにしよう」
「リフレッシュ出来ることをしてから帰ろう」
「友達に愚痴を聞いて貰っちゃおう」
「パートナーに思い切り甘えちゃおう」
「自分のペースで出来ることを楽しもう」
「頑張っていることは、必ず報われるから大丈夫。今日はご褒美を自分に勝って帰ろう」

などと、自分の訴えに、今の自分で答えられることをプレゼントしてあげることで、似たような場面に遭遇しても、イライラしないで済む自分へと変容することが出来るようになります。

自分の感情は、自分だけのものです。同じ体験をしても、感じることは人それぞれ違っていて当然です。なので自分が感じる感情は、自分にとっては常に正しいのだということを信頼していて下さい。

相手がわざとやっていなくても、時によって自分の心が強く反応する場合もありますね。それが「嬉しい」などの心地良い感情であればよいのですが、「あの人のあの言動によって、不快にさせられた」と認識してしまう場合もあります。それは「相手に不快にさせられた」のではなく、「自分が不快になった」という自分主導の感情である、ということに注目してみて下さい。

その言動により不快な気分を味わうことに、何かしら自分にとって大切なメッセージが隠されているという真実があります。「あの人の、こういう部分に対して、自分が反応するんだな」「こういう部分は、苦手だな」などとそのメッセージに気付くことが出来ればよりベストです。気が付くことで、同じ体験をすることはなくなっていきます。

「自分が今、どのようなことを感じているのか?」に、1日1回は意識を向けてみて下さい。自分が自分に気をかけてあげることは、自分がより良く元気に過ごしていくこと、幸せに毎日を送っていくこと、あなたの大切な人や存在達をも幸せに元気にしていくことに繋がります。

そして、無理のない範囲で、自分自身をもてなす時間を取ってみましょう。お気に入りの服やアクセサリーなどを身に付けたり、お気に入りの化粧や髪形、ネイルなどを楽しんだり、お気に入りのカップでお茶を楽しんだり、好物の食べ物を食べたり、好きな映画やドラマ、本を読んだり、好きな曲を聞いたり、歌ったり、演奏したり、絵をかいたり、写真を見たり、撮ったり、、、あなたの為に、あなたの心が喜ぶ時間を確保してあげることで、あなたの感情をリセットし、より良い形で満たし、元気にしてあげることが出来ます。

特に日頃から他の人や何かの為に、自分を抑えている人ほど、自分自身へのメンテナンスをしっかり行う必要があります。

自分をもてなすために、何をしたらいいのかがすぐに浮かんでこない場合、または、自分が喜ぶはずの時間を過ごしても心が満たされない場合、心身共に疲れが溜まり過ぎてしまっている場合があります。自分の為に、ほんの少しの勇気と行動力を使って、日常から逃避する時間を確保して、自分自身を取り戻してみましょう。

海や山などの自然に触れたり、温泉に浸かってみたり、カラオケで一人で歌ってみたり、スポーツしてみたりなど、体を動かしてみることもお薦めです。アロマトリートメントやマッサージなど、他の人に優しく触れてもらうことも良いですね。他の人に触れられたくないのなら、自分自身で自分の身体をゆっくりと撫でで上げて下さい。

あなたの心が温かく満たされることで、あなたの心と身体に、深い部分から癒しがもたらされます。忙しい毎日をより良く快適に過ごしていく為に、まずは心のメンテナンスの為に、愛と滋養を沢山注いであげて下さい。その為にも、自分の心の声をしっかりと聴いてあげましょう。あなたは、何が出来ても、何も出来なくても、沢山の愛と豊かさを与えられる資格がきちんとあることを思い出して下さい。そして、あなたの心が元気で幸せな状態で毎日を過ごすことが、あなたにとってのテーマでもあるのですから。


『 あなたの心を大切にしていきましょう。

  心が快適である状態、それがあなたの幸せな状態です。

  もし今のあなたの心が、快適さを感じられていないのであれば、

  心の快適さを取り戻す為に、行動を起こしていきましょう。

  初めは小さなことからで大丈夫です。

  好きな物事、心地よく感じる物事を、無理のない範囲で、

  あなたの身の回りに沢山揃えていきましょう。

  あなたが好きな物事は、あなたをより幸せにするための力を運んでくれます。

  好きなものに囲まれた生活を実現させていきましょう。

  気が付いた時には、あなたが嫌いなものや苦手なものが自然に離れていきます。』

**************************************

[PR]

by aomiruka | 2018-05-31 16:10 | ☆今月のボトル☆