夢☆

☆ヒーリングティールーム碧海では、このようなセッションを展開しております。→メニュー表
☆セッションのご予約可能な日時は、こちらをご覧下さい。→スケジュール

碧海とゆかりのコラボセッション開催日時は、こちら。
♪♪碧海のセッションのお申し込みに関しては、こちらをご覧下さいね♪♪
**************************************

また先日、印象的な夢を見ました。

夢の中で、碧海はある方と一緒に、色々な素材で出来た、色々な大きさの物差し(定規)を、沢山沢山つなぎ合わせて、どこまでも長く延びる物差し(定規)を作る作業をしていました。

プラスティック、木、鋼、紙、、、固いものから、フニャフニャの物まで、本当に違うものなのに、つなぎ合わせるための穴やぽっち(穴にピッタリはまるもの)が、どの物差し(定規)にもくっついていて、

どこまで伸ばすのかも解らないまま、二人でそれを楽しみながら作っている夢でした。



その翌日、その方がルームにお越し下さって、この夢のお話もシェアさせて頂きました。

その方にとって、この夢がどのような意味を持つかは、碧海には解りませんが、

碧海にとっては、「あるがままを受け入れ、それらを上手く組み合わせて、今までとは違うキャパの物に対処していくこと」に対してのメッセージだと受け取らせて頂きました。

今までの視点、考え、判断基準、そう言ったものでは対処が十分に出来ない、追いつかない。
世界は広がり続けるのだから、小さな視野は必要ない。

今までの基準で判断したり、「こういうもの」と決め付けるのではなく、

視野を広く持ち、そして、「何が正しくて、何が間違っている」という2者択一ではなく、

360度、全ての視点から物事を見つめた上で、「すべてが正しい」という答えを受け入れていくこと。

それは、「何か悪いものを正すことで、良くなる」という古いルールではなく、

「初めから、何も悪いものはない」という、スピリチュアルの本質にのっとったルールが日常に活かされていくことを表しているようにも感じました。

そのルールを本当の意味で理解できた時、悪いものに見えていたものは、悪いものではなくなります。

悪いものをいい物として受け入れるということではなく、

悪いものにエネルギーを渡すことを、理解してやめることで、本当の癒しが起こる。

タイミングを待つことに対してのお話もさせて頂いたのですが、時を待つことは、立ち止まることとは違います。

これは、人によって好き好きあることだと思うので、反論が出ても当然だと思うし、「よく解らない」と感じられても仕方ないことだとも思いますが、

碧海はどうも、天使系のエネルギーにご縁があるらしいので、天使らしく、
「避けることが出来る苦労なら、避けて通ることが全てにおいてベストである」ということがしっくりします。

苦労を乗り越えて、頑張り続けることが好きな方には、「楽していいことなんてない」と思われるかも知れませんし、「自らを自らが助けることために動くことがベストだ」と思われるかも知れませんが、

その人にとって必要な体験をすることが、人生において大切なことであるのなら、

その体験をすることを、どのようにして経験していくかは、その人の自由にアレンジが出来る部分です。

必要な体験だけは、避けていくことはできませんので、避けられることは避けても良いことなのですよね。

もちろん、頑張ることや苦労をすることで、自分を磨くこともとても素敵ですが、
自分を磨く方法もまた、出来る限り優しくしようと決めれば、それがその人にとっての正解になります。

どんなふうに、何を楽しんでいくか? それを自分のペースに合わせていくこと、そのためにゆとりを持っておくために、視野を広げる。そのための物差し(定規)なのだろうなあ。。。

色々な人との違いを知り、それを楽しむことも、この世界にいる間に出来る素敵な特典。

あるがまま、ありのままの自分と、他人を認め、受け入れていくための物差し(定規)は、色々なパターンに対応できるように、今、碧海の中で調整中なのだろうな、なんて感じました。

**************************************
[PR]

by aomiruka | 2012-02-15 17:24 | 碧海の物語