☆2016年のボトル☆

☆ヒーリングティールーム碧海では、このようなセッションを展開しております。→メニュー表
☆セッションのご予約可能な日時は、こちらをご覧下さい。→スケジュール

♪♪碧海のセッションのお申し込みに関しては、こちらをご覧下さいね♪♪
**************************************

毎年同じことを繰り返しているようなのですが。。。全く、年末を迎えている実感のない碧海です^^;。

実感はわかないのですが、暦に促されて、セッションルームの大掃除をして、守護して下さっているご近所の神社にご挨拶に行って、例年通りに仕事納めをしてきました。

今年も本当に色々ありましたが、来年もルーム達と、お越し下さる皆様達と、素敵な時間を過ごしていきたいです。

さて、B8「アヌビス」イエロー/ブルーが守護していた2015年、皆様にとって、どのような1年だったでしょうか?

『このボトルは「いかに心を軽やかにして、毎日を過ごすか?」というテーマがあり、自分の心に常に忠実であること、自分に嘘をつかないこと、自分を正直に表現することなどに取り組まされることがあるかもしれません。』

と、去年の年末に書かせて頂きました。

今年を振り返ってみると、「やりたい事を実際に形にする」ため、行動された方が多く見受けられた印象があります。

行動の結果、「動いて良かった」と話される方も碧海の周りには多かったです。

結果が実るには時間がかかる場合があるため、まだこれからどうなるのか解らない状態で動いている方も多いようですが、動いた後は流れに身を任せてしまうことで、ベストな時にベストな形で、ベストな物を受け取ることが出来るのも、宇宙の法則。

B8が語るように、今という時間をしっかり楽しむことで心身から余分な力みや緊張を抜き、流れを信頼することで、新しい豊かさを引き寄せていきますので、もし、今年、何か動かれた方は、結果を焦らず、不安を抱かず、「これからどうなるかな?」とワクワクしながら、自分を楽しませることを優先してみて下さいね。

あるがままの自分に正直でいる、自分を誤魔化さないで、自分らしさを表現する。
その結果、本当のあなたに相応しい物事が、あなたの周りに整っていく。
それは、あなたにとって、かけがえのない豊かさと幸せを創っていく要因となります。

そんなメッセージとギフトを運んでくれるB8の後を受け、もうすぐ始まる2016年という1年間をサポートしてくれるボトルは、

B9 『エメラルドの洞窟/ハートの中のハート』 ターコイズ/グリーンです。
f0208690_1036259.jpg



上層部のターコイズには、「楽観的」「楽しむ」「感情からのコミュニケーション」「創造性」「心の自由」など、下層部のグリーンには「新しい始まり」「心」「方向性」「自然体」「協調」「ハーモニー」などのメッセージがあります。

「9」という、物事の一つの区切りが付きやすい運気、完成のエネルギーを持つ数字にご縁のある2016年。ここ数年続けていたものごとに一区切りをつけ、新しい展開を迎え入れる準備に当てると、スムーズに物事が進んでいきそうです。新しい展開に向け、必要な何かを身につけるため、新しく何かを学ぶことも向いています。

新しい物事を受け入れるためには、気力も体力も必要になります。そして、ハートのエネルギーが満たされていることで、身体のエネルギーも充電されますので、今年は是非、あなたのハートが感動する物事に触れる時間を沢山楽しんでみて下さい。

感動とは、何かの物事に触れることで、心を強く動かされること、ですね。感動することで、あなたの内側で「動く」エネルギーが生まれて来ます。感動した物事を誰かに話したくなったり、感化されて今までとは考え方や言動が変化したりするのは、そのためです。

その「動く」エネルギーは、気力と体力をチャージし、また思考と意識に希望を抱かせ、前向きに現状を楽しんでいくために大きな力となってくれます。

何かを変える時期にある人にとっては、大きな嬉しい変化をもたらしてくれる力になってくれます。何かを変える必要のない人にとっては、現状をより良く維持していくことに役立つ力になります。

感動することは、心と体に栄養を与えることでもあります。感動の大きさは関係ありません。毎日の日常の中で、ふと目に留まった花の美しさに感動する、食べた物の美味しさに感動する、嗅いだ匂いのかぐわしさに感動する、聴いた音楽に感動する、何かに触れた感触に感動する、など、身体を使って、沢山の感動を楽しんでみて下さい。

好きな物に触れることが、一番多くの感動を運んでくれますが、今まで興味がなかった物事に意識して触れてみることも、新たな感動や楽しさを運んでくれるきっかけとなる場合が多いです。

何となく、ハートに引っかかると感じる物事には、思い切って触れてみることも大切です。頭で考えたことではなく、ハートで感じることを大切にしていきましょう。

やってみたいことが、頭で考えたことなのか、ハートでそう感じたことなのか、よく解らない時には、軽く触れてみて、その時の身体の感覚に注目して見て下さい。ハートがそう感じたことであるのなら、身体から余分な力みが消え、深くリラックス出来たり、より深く楽しめる状態になります。

また、ハートが窮屈にならないように、ハートのメンテナンスを積極的に行っておくこともお薦め。自分の心や感情を労わり、解放し、元気にしてあげる時間を大切にして下さい。忙しい時ほど、意識してハートを休ませる時間を取ることが大切です。ハートがいつも元気な状態であることで、今がどのような状態にあっても、より楽に、より良い方向へと整っていきます。

ハートが元気でゆとりがある状態を作ることで、視野も広がり、他の人々や状況に対してもゆとりを持って対処していくことが可能になります。

もし、誰かと意見が違う場合、違いを楽しむゆとりがあなたにあることを思い出して下さい。そして、相手の意見もしっかりと聞いてあげることで、自分の意見を相手に聞いてもらうスペースを作りましょう。

自分のハートにきちんと耳を傾けることが出来る人は、相手のハートにも耳を傾けられる人です。相手の意見を聴く、というのも、相手の言葉だけではなく、相手のハートを理解することを意味します。

相手の言葉をきちんと聞く体制を取ると、相手のハートが本当に望んでいることが次第に解かり、「その意見には賛成できないけれど、相手の気持ちには理解が出来る」ようになり、お互いに内側に戦う姿勢がなくなっていきます。

すると、例え意見が食い違ったままでも、物事に調和をもたらしたまま、先に進むことが出来るのです。

対人関係を始め、何か上手くいっていないと感じる時には、是非、自分のハートの声をきちんと聞くことから始めてみて下さい。自分のハートの声を正しく理解することで、解決法が解ってきます。

毎日の中で、自分のハートの声をしっかりと聞いていることで、自分の中心にきちんと自分がいる状態をキープできます。自分が自分の中心にいることで、自分以外の誰かや何か、状況などに揺さぶられることなく、心地よく毎日を過ごしていくことが出来るようになります。

変化は、毎日起こっており、止めることが出来ません。変化することを受け入れて楽しみ、どのような変化を経験しても大丈夫であることを信頼し、自分のハートに常に耳を傾けて、変化の波に乗ってしまいましょう。

心配や、自己批判、自己否定などは心の毒となり、あなたの心身の元気を奪います。もし何かについて「失敗しちゃった」と感じた時、繰り返さないために原因を見つめることは必要ですが、「成功の種を蒔いた」事実を認め、自分や何かを責めたり、自信を失ったりしないことが大切です。

今日、この日まで、色々な経験を積んできた自分を、それだけで十分に称賛に値するということを認め、尊敬してあげましょう。自己賞賛は、やり慣れていない人ほどお勧めしたいハートのエネルギー回復法です。

心をより元気に、エネルギーで満たしておくことが、大切なキーとなる2016年。ハートが主体になるため、感情を解放したり、自分らしさを表現したり、自然体の自分に戻るための言動を取るレッスンをする方もいらっしゃるかも知れません。正直な自分を表現した上で、自他と心地良く繋がるバランスを学んだり、今の自分に不要となった物を手放したり、未知の世界に触れて今までとは違うチャレンジを楽しむ流れを経験される方もいらっしゃるかも知れません。

常に多くのものを楽しみ、ハートに沢山の栄養を与え、望む幸せな毎日をクリエイトし続けていきましょう。様々な変化に対応していくための適応力は、あなたのハートの中にきちんと備わっています。そして、あなたに訪れる変化は、一見そう思えないようなものであったとしても、最終的にあなたをより幸せにするために起こる必要な変化です。

楽観的に、広い視野を持って、変化の波を楽しんでみて下さい。

2016年という1年間が、皆様にとって、多くの愛と歓びに満ちた幸せな1年となりますように☆


『 新しいものごとが、水面下で動いています。

  今までと同じではいられないけれど、それは今までと同じでいるよりも素敵なことである

  という真実に心を開き、新しい物事を迎え入れる準備を進めて下さい。

  そのために、物事を一つ一つ、丁寧に終わらせていくことも楽しみましょう。

  あなたの心と体を使って、沢山の楽しさを経験して下さい。

  今のあなたが幸せに楽しむことで、

  過去と未来のあなたを同時に楽しませ、癒していくことにもつながります。

  楽しむことが、あなたを、あなたの望む楽園へと連れていきます』

**************************************
[PR]

by aomiruka | 2015-12-30 12:27 | ☆今年のボトル☆