2013年6月のボトル

☆ヒーリングティールーム碧海では、このようなセッションを展開しております。→メニュー表
☆セッションのご予約可能な日時は、こちらをご覧下さい。→スケジュール

♪♪碧海のセッションのお申し込みに関しては、こちらをご覧下さいね♪♪
**************************************

いよいよ、2013年前半の最後の月に突入ですね~。

2013年6月のボトルは、

B12 『新しい時代の平和』 クリアー/ブルー です。
f0208690_1047569.jpg



先月のボトルB11 クリアー/ピンクの下層部が、ブルーに変化しているボトルが、今月は守護しています。

ピンクは、レッドにクリアーの光が沢山入っているため、レッドのエネルギーを沢山持っています。

オーラソーマは光のセラピー。

色の計算は、光の3原則に従いますので、レッドをブルーに変化させるには、レッドに沢山のイエローを加えます。

レッド + イエロー = オレンジ → 補色のブルーへ変化。

今月はイエローのテーマを意識して沢山取り入れることもとても大切で、とても重要になりそうです。

梅雨の時期、太陽の光が不足してしまいます。

イエローはその太陽の光の象徴。
実際の太陽光が弱まるこの時期には、意識してその光の代わりのものを取り入れていくようにしてみてください。

イエローの小物を使ってみることや、

イエローの食べ物(バナナ、グレープフルーツ、卵、パイナップル、トウモロコシ、アーモンド、レモン、チーズ、黄色いパプリカ、サフランを使った料理など)を食べること、

よく笑うこと、積極的に楽しむこと、また、楽しい情報を集めることなどがお薦めです。

イエローはまた知的好奇心の色でもありますので、本を読んだり、パズルを解いたりすることもお薦めです。

イエローのエネルギーが活性化すると、免疫力も高まると言われていたりしますので、梅雨のジメジメの時期を「いかに楽しく過ごし、心身を疲れさせずに過ごしていくか?」に心を配ってもいいかもしれません。

今月は、先月同様上層部にクリアーがあり、下層部の色のメッセージを強調しているボトルが守護していますので、下層部のブルーのエネルギーにしっかりと向き合うのに適した時期でもあります。

イエローの楽しむ力が活性化されることで、ブルーの「信頼する」「平和の内に寛ぐ」「繋がる」「コミュニケーションを取る」「自分の思いを表現する」力がより高まっていきます。

空は曇っていても、心は快晴でいられるよう、自分の毎日に楽しい工夫をしてみてください。

また、ブルーのエネルギーにスポットライトが当たる今月は、ぜひ、「自分が認めている自分」に気付き、「本来の自分自身でいること」を大切にしてみてください。

自分が、自分をどういう存在だと認めているのか? によって、あなたの環境は整えられています。

もし、今、「自分が望む状態に自分が置かれていない」と感じられるとしたら、それは「自分が自分に対して正しく把握できていないことがある」という証拠なのかもしれません。

「欲しいと思っているものと、違うものが与えられている」としたら、自分の内側では、「私は、本当に欲しいと思っているものを手に入れてはいけない」、「今与えられているものを受け取らなければならない」というような間違った思い込みが存在している可能性もあります。

そして、それらの思い込みは、普段は潜在意識の下に眠っていて、思考で意識することが出来ない場合が多いのです。

そこに気付くために、「楽しい時間を過ごす」「好きなものに触れる」時間が大切になって来ます。

楽しいと感じる物事に触れてみて、「なんだか以前みたいに楽しめない」と感じることもあるかもしれません。

そのように「以前とは違っている自分」に気付けたら、今の自分が楽しめる新しい何かがあなたとの出会いを待っている証拠です。

何があなたの心を思いきり楽しませ、満たしてくれるのか? 素敵な宝探しを始めてみてください。

世の中には、あなたとの出会いを待っている素敵な物事が沢山あります。

それを信頼し、あなたにとって負荷のかからないやり方で、あなたの内側がワクワクして来るような好きなもの、楽しいもの、心地よい物を探し始めてみましょう。

もし、「そんな余裕はない」と内側から声が上がるのなら、「余裕がない」理由に意識を向けてみてください。

「心身が疲れている」のなら、まずはしっかりと「休む」ことを選択する。

「休む」時間が取れないというのなら、「なぜ時間が取れないのか?」を把握する。

「何も考えられない」のなら、「何も考えない」ことを選択する。

今のリアルなあなたが、本当は何を必要としているのか?に意識を向けてみましょう。

そして、「自分が認めている自分は、どのような存在であるのか?」を見つめてみてください。

「望むことがいとも簡単に手に入れられる自分」だと、自分が認めていれば、その通りの自分になります。

「そうは言っても、そんなことはあり得ない」と思っていれば、「望むことがいとも簡単に手に入れられる自分」になることは、実現されません。

思考で考え込むのではなく、心が理解することが大切です。

「自分は本来はこうである」、という認識が、あなたの望みと違っているとしたら、認識を直していくことを自分に許可し、言動から変えていくようにしてみてください。

言動が変わることで、少しずつでも、内側の認識も変わって来ます。

自分自身を信頼し、しっかりと繋がることが出来ることで、周りや状況に影響されることのない確かな幸せな自分を創り上げていくことが出来るようになります。


『 思い込みを解放することで、あなた本来の光が解き放たれていきます。

  自然体のあなたはどのようなあなたなのか、

  愛を持ってしっかりと理解していきましょう。

  あなたがあなたの良きパートナーであることで、

  あなたの毎日には、あなたの良きパートナー達だけが残ります。

  あなたの価値を、他人や何かに委ねないで下さい。

  あなたは、あるがままのあなたで、そのままで素晴らしいのです』

**************************************
[PR]

by aomiruka | 2013-05-30 11:43 | ☆今月のボトル☆