2012年6月のボトル

☆ヒーリングティールーム碧海では、このようなセッションを展開しております。→メニュー表
☆セッションのご予約可能な日時は、こちらをご覧下さい。→スケジュール

碧海とゆかりのコラボセッション開催日時は、こちら。
♪♪碧海のセッションのお申し込みに関しては、こちらをご覧下さいね♪♪
☆クリスタルの里親さん募集中☆詳細はこちら♪
**************************************

2012年6月のボトルは、

B11 『エッセネボトルⅠ/花の鎖』 クリアー/ピンク です。

f0208690_1243873.jpg



クリアーには 「意識する」 「鏡」 「反射」 「光」 「強力にする」 など、

ピンクには 「無条件の愛」 「許し」 「与えることと受け取ること」 「甘え」 「女性的直感」 「思いやり」 などのメッセージがあります。 

また、このボトルの持つ 11 という数は、『マスターナンバー』ですね。同じ数字が重ねられることで、その数字の持つ意味やエネルギーが強められています。

1 という数字は、自分自身を表し、 11 は自分としっかりと向き合っている姿、とも言われます。

しっかりと自分を見つめ、あるがままの自分(いい部分も、素直に認められないような部分も含めて)を、「すべてが自分」と肯定して受け入れていくことで、

今の自分として生きる使命を果たしいていくことが可能になり、また、それが自分にとっての最善の最高の人生を歩くことにつながります。

自分の全てを受け入れ、愛する 「自己愛」のテーマを、B11も持っています。

このボトルは、素直に自分を愛していくことにチャレンジ中の方が選びやすいボトル。自分を本気で幸せにしたいと思う時、B11は私達の心にメッセージを強く届けてくれるみたいです。

そんなB11がサポートする2012年6月は、

いつも以上に自分自身を大切な存在として扱っていくこと、自分にしっかり愛情を注ぐことを心がけてみましょう。

深い所から自分を愛し、許していけば、気付けばいつでも、あなたに愛を注いでくれる人やものに囲まれている状態が整っていきます。

誰かや何かを許せない状態であるのは、自分を愛し許すことが出来ていない状態。他の誰かや何かを使って、自分を攻撃したり、自分の代わりに誰かを攻撃したり、というのは、とても疲れるだけで、誰一人得することはありません。

過去のどのような経験も、今の、そしてこれからの未来のために必要な物事です。それには全て、あなたへのギフトが隠されています。

ギフトを受け取り、自分を満たし、ベストな状態へと整えていくためのエネルギーへと変えてみましょう。

愛情は、幸せに生きていくために必要不可欠なエネルギーです。


いつも与えてばかりで受け取ることが苦手な人は、あえて「与えない」ことや「受け取る」ことを、意識的にやってみて下さい。

その時に自分の内側に起こる反応を意識してみましょう。

『悪いことをしている』感覚を覚えたり、不安や恐怖を感じることがあるかもしれません。

与えることや受け取らないことが、それらの罪悪感、不安、恐怖から来ているのだとしたら、それは不要なものです。

少しずつ、与えないこと、受け取ることの機会を増やして、「与えなくても大丈夫」、「受け取っても大丈夫」な体験を積んでいきましょう。

罪悪感や恐れが源となっている言動は、あなたにとって幸せな結果をもたらしません。

幸せを得たいのなら、希望や愛情を源にしていくことを外さないようにしましょう。


また、11 という数字は、また、新しい扉の前に立つ自分の姿を現していたりします。

その扉は、今まで経験してきた積み重ねの結果、あなたの前に現れる扉。今のあなただからこそ、その扉の向こう側に進むことが出来るのです。

もし、新しい扉があなたの目の前にあるのなら、全てを信頼し、自らその扉を開いてみて下さい。

新しいものごとは、慣れるのに時間がかかることもありますが、過去のものより、今のあなたに相応しいものです。慣れてしまえば、「あの時、扉を開けて正解だった」と思える時が必ず来ます。

慣れるまでの時間を、出来る限り自分に優しくして、負荷がかからないように配慮しながら過ごしてみて下さい。

あなたの内側で、ピンクの愛情のエネルギーが生き生きと輝くような時間を沢山過ごすことで、愛情のエネルギーがさらに輝くための時間が沢山用意されていきます。

自分の心や体が、内側からワクワクするような時間を大切に、自分の心と体をより健やかに過ごしていきましょう。

疲れたら休む、遊びたかったら遊ぶ、自分の心と周囲に正直にいることで、全てのものはあなたの幸せのサポーターとなります。


『 謙虚であることは、一歩下がっていることではありません。

  本来の自分に忠実にいることです。

  今のあなたは、本来のあなたに忠実な言動をとっていますか?

  本来のあなたは、あなたの内側にいる素直なあなたを指します。

  今のあなたと、内側のあなたの間にギャップを造らないようにしましょう。

  ギャップがなくなることで、あなたらしく生きるための力が戻って来ます。

  いつでも、自分自身としっかりと繋がっておきましょう 』

**************************************
[PR]

by aomiruka | 2012-05-31 09:30 | ☆今月のボトル☆