「ほっ」と。キャンペーン

サトルアナトミーについて ~3つの星-1 インカネーショナルスター~

私達は、3つの星を持っている、と言われています。

その3つの星が、

天と、地と、私(個人)とをつなぐ役割をしていて、エネルギーのやり取りをしている

と考えられている訳ですね。



『サトルアナトミー』とは、それらの星を通して働くエネルギーの考え方です。

まずは、3つの星について。

一つ目の星は、第3.5チャクラの所でも触れましたが、

私達の魂の星、と考えると分かりやすいですよね。


おへそから指2本分上で、奥に指2本分入ったところに、

『真のオーラ』と呼ばれる、クルミくらいの大きさのものがあるそうです。

で、その『真のオーラ』の中心に、

『インカネーショナルスター(受肉の星)』 と呼ばれる星があります。

5角形のイエローの星が、ブルーの球体に包まれた状態になっているそうです。


この星は、お母さんのお腹の中で、私達の受胎の瞬間に現れ、

私という意識(魂)が『インカネーショナルスター』に入り、

私達の個性の色を作り出すのだそうです。

なので、ここに、人生の設計図(ブループリント)がしまわれているのですね。


自分が自分らしく人生を全うすることを受け入れていけばいくほど、

そのためのエネルギーや情報が、

『インカネーショナルスター』から

私達の全身へとダウンロードされていくそうです☆



☆碧海のセッションの詳細は、
 『ヒーリングティールーム碧海』 をご覧下さいませ。
[PR]

by aomiruka | 2009-06-11 14:17 | オーラソーマ