オーラソーマの色について ~ペールカラー~

基本色に、 クリアー を加えて、淡い色になっているのが ペールカラー です。

f0208690_16175266.jpg



基本色の14色全てにペールカラーが存在している訳ではありません。

ペールブルー、ペールイエロー、ペールピンク、ペールグリーン、ペールヴァイオレット、ペールオリーブ、ペールコーラル、ペールターコイズ

合計8色しかないんですよ、今のところ。
(写真だと、ペールオリーブが抜けています~^^; しまった……。ちなみに、写真中央はクリアーです。)


原色に近い色を選ぶと、それだけ強いエネルギーを周りに使っている、

逆に、淡い色を選ぶと、優しいエネルギーを周りに使っている、

と、つい考えがちですが、実は、そういう訳ではないのですよ☆


原色を選ぶ人の方が、ある意味、素直な方が多かったりします。

時折、ストレートすぎる表現をしちゃうために、『強い』という印象を与えがちになる傾向はあるかもしれませんね。

でも、それも悪いことではなく、素敵なことだったりします♪

もちろん、ペールカラーだけを選ぶことも、悪いことではなく、素敵なことなのですけどね。



ペールカラーは、クリアーが加わって、その色をさらに強めている という捉え方をします。

原色を選ぶ時よりも、そのエネルギーとしっかりと向き合うことを選択している時なのですね。 


ペールカラーしか選べないという場合は、変容の時だったり、

かなり強いエネルギーが自分に必要となっている時でもあるのです。


自分の内なる強さを、『どのような感触』に変化して、周りに使っていくか??を

自分の意識で調整しようとしている時などにもペールカラーが選ばれますね。


クリアーには『意識の拡大』というメッセージが入っています。

ペールカラーを選ぶ人達は、一見弱そうな印象を自他に与えがちですが、

本当はとってもしっかりしていて、自分の強さを『優しい形に変換して』使いたい、と思っている方が多い気がします。


原色が『強い』から選びたくない、と、頭で思う時には、

その色を選ぶことによって、自分の強さを自他ともに認めることを拒否している状態なのかもしれません。


どんな色を選んでも、悪い、ということは一切なく、

どんな色を選んでも、それが全て正解で、良いことなのだということ。

その真実を受け入れながらボトルを選ぶ時、あなたにとって最善のパートナーとなるボトルとの出会いが待っているはずです。


楽しみながら、心の惹かれるままに、ボトルを選んでみて下さいね♪♪


☆碧海のセッションの詳細は、
 『ヒーリングティールーム碧海』 をご覧下さいませ。
[PR]

by aomiruka | 2009-06-02 16:40 | オーラソーマ