コンサルテーションのお話 ~占いとの違い~

「オーラソーマって、占いなの?」

この質問は、オーラソーマに出会ったころ、よく聞かれました^^;。

皆さんは、どう思われますか??

ちなみに、碧海の携帯電話の辞書機能で、「占い」を調べてみると、

「占うこと。また、それを職業とする人」


…では、今度は「占う」を見てみましょう。





「1、特定のものに現れた形や自然の兆しなどによって、 未来 のなりゆきや隠された事実などを見定める。
 2、 未来 を予想する」


確かに、どんな時に占い師さんに頼りたくなるか、というと、

「 未来 がどうなるか、知りたい」と強く願う時ですね。

不安なことなどがあり、「これから先、このままでいくとどうなるのだろう?」と思い悩む時に、

「大丈夫。あなたの未来は良くなります☆」

なんて、占い師さんに断言されたら、

「よかった♪ じゃあ、頑張ろう♪」

なんて、心身ともに晴れやかになれるし、大きな癒しが起こるかもしれませんね^^。


逆に、

「あなたの未来は、このままじゃ、大変なことになりますよ」

なんて、占い師さんに断言されたら、心も体もさらに重くなっちゃいますね(><)。


と、言うふうに、占いというのは、未来をメインにお話ししていきます。

また、『当たる』とか、『当たらない』ということが、占いでは重要となりますね。


占い師さんが、占う人を見てあげる、というスタンスも、

『当たる』、『当たらない』、ということも、

オーラソーマの世界観の中にはありません。


オーラソーマは、『今』にフォーカスをします。


ボトルのメッセージが、ご自身の状況に当てはまらないはずがない、という前提でコンサルテーションをしますので、『当たる』、『当たらない』という概念も、存在しません。

また、『答えは全て、クライアントさん自身にある』ので、プラクティショナー側には正解がないため、何かを断言することも不可能です。

オーラソーマのコンサルテーションは、クライアントさんのフィードバックがあって初めて成り立つもの。

プラクティショナーは、あなたの選んだボトルから、そのボトルの持つメッセージを伝え、

あなたにとっての意味を一緒に考え、

あなたが今、一番大切にしていることや、これからやっていこうとしていることを、

一緒に確認していきます。

この作業が、オーラソーマのコンサルテーションです。

主導権は、全て、クライアントさんにあります☆

占いのセッションとは、視点が全く違うのですね♪


☆碧海のセッションの詳細は、
 『ヒーリングティールーム碧海』 をご覧下さいませ。
[PR]

by aomiruka | 2009-05-21 16:45 | オーラソーマ