ポマンダー、クイントエッセンスのお話 ~苦手な香り~

以前 『苦手な色が案外、今のその人に必要な場合がある』 ということを書きましたが、

これ、香りにも当てはまるそうです。

オーラソーマの原則として、 『心地よく使うことで、深いレベルでリラックスする』 というのがありますので、



基本的には、苦手なものや嫌いなものには、フォーカスしません。

けれど、

『どうしても苦手!』というものには、その方のこだわりが隠れていて、

そこにその人にとって重要なヒントが隠れていたりするのですね。

嫌いなものや、苦手なものについて、

『なんで、嫌いなんだろう? 何が、苦手なんだろう?』

と、突き詰めていくと……その人が大切にしたいと思っていることなどが見えてきます。

苦手な色についても同じですが、

苦手な香りに出合った時には、そのエネルギーが今、特に必要なのかもしれません。

かといって、嫌いなものを『必要だから』、と頑張って使ったり、補おうとしなくて、大丈夫ですよ~。

↑ 癒されるために、新しいストレスにさらされたのでは、本末転倒ですからね☆



苦手な香りに出合った時には、苦手なものを解放するチャンスでもあります。
なぜ苦手なのか? と、理由を知るだけで、きっと、大きな癒しが得られますよ^^。


☆碧海のセッションの詳細は、
 『ヒーリングティールーム碧海』 をご覧下さいませ。
[PR]

by aomiruka | 2009-05-18 11:24 | オーラソーマ